「文庫 ゴルゴ13 (159)」 リイド社から2月28日発売

 | 

 

フランスの変電所でテロ未遂が発覚。犯人の目的はスイスとフランスの国境地帯にある国際研究施設・CERN(セルン)への電力遮断にあるとして、物理学者ミルザは計画阻止をゴルゴに依頼する。しかし犯人グループの目的は別にあるとゴルゴは言うのだが…表題作「異次元実験の危機」の他、「キャノピーからの使者」「消えた原稿」「善人の死」の傑作4編。

 

価格 638円(税込)
発売日 2019/10/30

 

リイド社WEBサイト

https://www.leed.co.jp/9784845831128